非常用発電機の性能試験で社会に貢献する

CE発電設備点検株式会社 

コーポレートカラーレッドライン
非常用発電機の模擬負荷運転試験に関する更新情報
HOME > NEWS > Articles > ニュース_0004
コーポレートカラーレッドライン

2017年12月20日 負荷運転試験推進の為の定例部会

 

場所 大阪市中央区今橋

内容 負荷試験機の啓蒙活動の共有と行政の動きの研究

  1.  啓蒙活動の報告と共有
  2.  啓蒙現場での問題点等ディスカッション
  3.  国会質疑、京都市議会での質疑など行政の動向確認

 
① 啓蒙活動の報告と共有

病院の組合(大阪市)、高齢者施設グループ(大阪南部地域)、商業施設(関東地域)、K大学様、オフィスビル(神戸市、大阪市)、マンション管理会社、ホテルチェーン、商業オフィスビル管理会社等への啓蒙活動、アプローチ、試験実績を共有。
 

② 啓蒙現場での問題点等ディスカッション

お客様対応、既存の点検業者対応など、啓蒙現場ごとに、様々な反応、パターンがある為、各参加者の事例、ノウハウを共有し、各人の知識向上を図ったと同時に、参加者間でのアドバイスを含めたディスカッションを行った。
 

③ 国会質疑、京都市議会での質疑など行政の動向確認

6月6日参議院 総務部会(伊藤孝恵先生)、6月7日衆議院内閣府委員会(浦野靖人先生)での、質疑の内容を共有し、さらに10月2日の京都市議会での質疑内容を共有した。また、他の自治体への提案、提案方法も議論し、啓蒙活動のスピードアップを図った。
 

次回の課題

非常用発電機の負荷運転試験の現状と、今後のあり方
 

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |